So-net無料ブログ作成
検索選択
球場紹介 ブログトップ

読売ジャイアンツ優勝! [球場紹介]

最後までデッドヒートが続いていたセ・リーグの首位争いがついに決着しました。
シーズン開始から飛び出した阪神。一時は巨人とは最大13ゲーム差ありました。巨人の優勝インタビューで、何人かの選手が、「もうだめかもしれない」と思ったそうです。ただ、数字上は厳しいと思っても、一試合一試合を丁寧に戦っていった結果、13ゲーム差を追い上げていき、結果としてまったくの同成績で直接対決を迎えました。
思えば、あの直接対決を制した巨人があの瞬間に優勝に限りなく近づいたように思います。そして、最後に巨人が勝ち、阪神が負けたことで、巨人の優勝が決まりました。
そしてここまですばらしい首位争いをしてきた阪神の戦いぶりを讃える原監督のインタビューも良かったと思います。

私はアンチ巨人ですが、今回の大逆転劇は見事だったと思います。そして、惜しくもリーグ優勝を逃した阪神のクライマックスシリーズでの奮闘を期待したいですね。



クリネックススタジアム宮城 [球場紹介]

先日、初めて宮城に行き、クリネックススタジアムで観戦してきました。
東北楽天ゴールデンイーグルスの新規参入により、宮城県営球場がプロ球団の本拠地となりました。
両翼101.5m、センター122mと県営球場だったためそれほど大きい球場ではありません。しかし、球場設備はどんどん新しくなっていて、非常に楽しい球場です。球場の外は屋台がたくさん立ち並び、グッズはもちろん、軽食も買うことができます。そして、野外ステージもいくつかあり、子供たちの楽しめるようなショーや、選手のインタビューもやっていたりします。球場の周りを走る子供向けの電車もあり、球場に入る前から楽しめます。
球場の中は様々なシートがあり、団体用の席や、テーブルのある席もあります。3塁側の内野席の上にはおしゃれなバーカウンターのようなところもあり、アルコール類やジュースを飲みながら観戦できます。
球場自体は小さいですが、球団の努力で、楽しい球場を作ろうという意欲が見えます。今回、少し遠かったですが、行って良かったと思える球場でした。やはり野外球場は気持ちがいいです。このKスタ、大好きな球場のひとつになりました。



ホークス交流戦優勝 [球場紹介]

23日で今年の交流戦の全日程が終了しました。
今年は交流戦始まって以来の大混戦で、最終戦まで4チームに優勝の可能性がありました。そんな大接戦の中、優勝を果たしたのはホークスでした。優勝候補の4チームが互いに対戦することになった最終戦、4チームがそれぞれ1勝1敗と本当に混戦でした。
今年から交流戦は2連戦となり、連敗はしたくない各チームの思惑や、移動が頻繁に行われたことから、様々な選手が起用され、各監督の采配も面白かったです。
短期決戦での不運などもあり、長いことチームとしてタイトルから遠ざかっていたホークスですから、今回の交流戦優勝は非常に嬉しく思います。

トータルでは、セリーグ71勝、パリーグ73勝で、4年連続パリーグの勝ち越しでした。優勝も4年連続パリーグのチームでした。パリーグファンとしては嬉しいことです。
例年、交流戦はペナントの行方を左右すると言われまていましたが、今回はどのチームも平均的に勝敗を重ねてきていますので、今後の戦い次第でほとんどのチームがプレーオフに進出する可能性を高く持っています。
今後のリーグ戦になっても目が離せません!



福岡Yahoo! JAPAN ドーム [球場紹介]

福岡ソフトバンクホークスの本拠地のYahoo! JAPAN ドーム 。地下鉄の唐人駅が最寄り駅です。博多とか天神とか西新あたりからバスも出ているようです。

日本一広いといわれているこの球場は、両翼100メートル、センター122メートル。かなり広い球場です。この球場をフランチャイズにしながらも、ソフトバンクの松中選手はホームラン王をとっています。この実力は本物ですね。

この球場、非常に楽しい球場です。球場の外はホークスタウンとして、有名人の手形や、大きなグッズショップがあります。
球場の中には、城島弁当、松中弁当、斉藤弁当、和田弁当…と主力選手のお弁当が売っています。
試合中には、どちら側のスタンドもソフトバンクのファンで埋め尽くされます。

因みに、この球場のチケットが安いです。ビジターの外野席は1000円で入れます。

ここに行って思いました。これだけ愛されてるソフトバンクは幸せだなぁと。



広島市民球場 [球場紹介]

広島東洋カープの本拠地である広島市民球場は、6月頃に交流戦を見に行きました。広島駅から出ている市電で原爆ドーム前まで行けば目の前です。

両翼が91.4メートル、センター115.8メートルと、非常に狭い球場で、ホームランもよく出ます。

一度しか行ったことがなく、外野席しか分からないのですが、狭い球場なので、試合はよく見えます。イベントらしいイベントはやっていませんが、試合の日はカープファンでスタンドが埋め尽くされます。カープがいかに愛されているかということが分かると思います。
広島に住んでいたら気軽に行けるし、楽しいと思います。

今は樽募金という球場改築のための募金をやっていて、お金がたまったらリニューアルするようです。どうなるのか楽しみです。



千葉マリンスタジアム [球場紹介]

海浜幕張駅が最寄駅ですが、そこから歩くと少しかかります。歩けない距離ではないですけどね。

この球場、楽しさでは、私の行った球場の中ではナンバーワンです。試合前のDJによるトークや、ミス・マリンスタジアムとか、ダンスコンテスト。さらに試合前と、試合終了後の野外ライブなど、イベントが盛りだくさんです。
ロッテの優勝パレードには24万人以上が集まり、今最も熱い球場です。両翼99.5メートル。センター122メートルと、平均的な広さかと思います。両翼は広いです。球場のつくりはメジャーリーグに近く、晴れた日の野球観戦はここが一番気持いいと思います。

ロッテファンも、熱くてマナーが良いし、行ったら絶対に楽しいと思います。



明治神宮球場 [球場紹介]

ヤクルトのフランチャイズ球場である明治神宮球場は、信濃町駅、外苑前駅あたりが最寄り駅です。

神宮球場は、外の球場ですから、都内にあって、純粋に野球を楽しめる球場です。両翼91メートル、センター120メートル。広さは普通か、少し狭めといったところですかね。
神宮名物は、7回の東京音頭と、それに合わせたヤクルトファンの傘による応援です。応援の人がたくさん入っていると、色つきのビニール傘がスタンドを埋め尽くしている様子はとても見ごたえがあります。
ただ、他の球場に比べると、イベントとか、楽しいことが少ない気がします。野球はもちろん楽しく見られるし、外野席からでも試合がよく見えるので、個人的には好きな球場ですが、もっと楽しくできると思うのに…と思っていました。
この神宮球場は、来年の古田監督によるいろいろな計画によって生まれ変わりそうな予感です。とても楽しみです。
都内ですから、立地も比較的良いですし、暇があればぜひ足を運んでみてください。



横浜スタジアム [球場紹介]

横浜ベイスターズのフランチャイズである横浜スタジアムは、関内駅が最寄り駅です。
両翼94メートル、センター118メートルと少し狭い球場です。割とホームランは良く出ます。

外野指定席なるものがありますが、普通のカードではあまり必要ないかと思います。自由席でもゆっくり見られます。内野席は今年からフェンスが低くなって、見やすくなっています。ただ、ファールボールは危ないので、グローブを持って野球観戦というのを推進しているようです。
セリーグの球場にしては、イベントをたくさんやっています。回の間にベイスターズの選手がバックスクリーンに出て、ファウルボールへの注意を呼びかけたり、ダンスコンテストとか、160キロ体験とか、楽しい企画がたくさんあります。
外野席から内野席への移動ができないため、外野のチケットを買ったら、外野しか見られません。内野側には入ったことがないから分からないのですが、そちらにはお店もたくさんあるようです。
セリーグの球場の中では、かなり楽しい球場だと思います。



インボイスSEIBUドーム [球場紹介]

この球場は正直、辺鄙なところにあります。西武球場前駅が最寄り駅です。所沢にありますが、所沢の中心部からは少し離れたところにあります。

ドームという名の通り、屋根がついていますが、横が吹き抜けになっている非常に個性的な球場です。ただ、夏場は空調がうまく聞かず、暑いので、夏場に行くならうちわ、タオル持参で。
広さは両翼95メートル、センター120メートルと、まあ一般的な広さでしょうか。ただ、カブレラを要するライオンズにとっては、狭い球場なのかもしれません。

この球場、外野席は芝生になっていて、ハイキング感覚で試合を楽しめます。内野席からは、ブルペンが見えて、応援しているチームの選手がピッチング練習をしているのが見えます。いつ出番があるか分からない、展開によっては、用意していても出番がない時もある中継ぎ投手の苦労もそこから見るとよく分かります。
こういう個性的な球場があるのは嬉しいことです。お店が少なく、中に入ってしまうと屋台のようなお店しかないのがちょっと寂しいですが、行ったらとても楽しめる球場です。私も少し遠いですが、また行ってみたいと思います。



東京ドーム [球場紹介]

東京ドームは、東京のど真ん中にあります。水道橋駅、後楽園駅あたりが最寄り駅です。水道橋駅からだと、バックネット側。後楽園駅からだと外野席側に近いです。

日本で一番有名な球場が東京ドームではないでしょうか。東京ドームは、巨人のフランチャイズ球場として有名ですが、以前は日本ハムもフランチャイズで利用していました。デーゲームで、ファイターズが試合をやっている時に、試合を見に行き、終わって外に出ると、ナイター待ちのジャイアンツファンが並んでいる、なんてこともよくありました。今はファイターズが、北海道に移ったので、ジャイアンツの単独フランチャイズです。
東京ドームシティという、東京ドーム周辺には、飲食店や、服飾店、遊園地などがあり、試合がない日でもにぎわっています。
東京ドーム、とにかく広いです。55000人の観客が入ります。外野は、フェンスが高く、両翼が100メートル。センターまで122メートル。ホームランが出やすい球場ではないですが、外野席には防護フェンスがなく、非常に見やすい作りになっています。外野席からは、守備についた時の外野手が良く見えます。また、エキサイトシートという、グラウンドに乗り出した形のシートがあります。私はまだそこで見たことはないですが、試合を臨場感たっぷりで見られる席です。ファールボールには充分にご注意を。
内野席からでも、ピッチャーがよく見え、外野席よりも近いです。

東京ドーム、個人的には好きな球場の一つです。グッズショップも充実していて、行くだけで楽しめます。ただ、野球中のイベントが少ない気もします。東京ドーム名物みたいなモノがあればもっと楽しめると思います。



球場紹介 ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。