So-net無料ブログ作成

夏の高校野球決勝の対戦カード決定 [高校野球]

ついに高校野球の決勝のカードが決定しました。
興南高校(沖縄)と、東海大相模高校(神奈川)です。

興南は、エースのトルネード左腕の島袋が絶好調で、
持ち味の三振を奪う投球で勝ち上がってきました。
島袋のワンマンチームと言われていましたが、
一回戦から強豪チームと対戦しながら、
9点、8点、4点、10点、6点と奪って来ている打線も好調です。
特に準決勝で5点差をつけられた報徳学園に、
6点を奪って逆転した精神力も見事でした。

東海大相模は、こちらもエースの一二三を中心としたチームです。
一二三自体は今大会はムラがあり、
初戦の水城戦では8四球と苦しみましたが、
第2戦の土岐商業戦では8回途中までノーヒットと好投しました。
準決勝でも完投しながら7失点とやや疲れも見えてきた感があります。
打線はつながりが持ち味で、4試合中3試合で二桁得点を奪っています。


トルネード左腕の島袋と、150キロサイド右腕の一二三、
タイプは違いますが、どちらも決勝にふさわしいスター性のある好投手です。
そしてそれを支える打線も両チームとも好調です。

好投手同士の対戦で、歴史に残る試合になるような気がします。
決勝戦が楽しみですね。


2010-08-20 17:43  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。