So-net無料ブログ作成
検索選択

交流戦上位をパ・リーグが独占 [球界情報]

今年の交流戦はセパの明暗がくっきり出ています。
というのも、6月2日の試合が終わった時点で、
交流戦の順位の1位~6位まで全てパ・リーグだったのです。
2007年の交流戦開幕戦で、
パ・リーグの6球団が全て勝ったというのがありましたが、
開幕後では初めてだそうです。

パ・リーグは、好調だったチームは好調を維持し、
不調だったチームも復調してきています。

一方のセ・リーグは独走状態だった巨人も波には乗り切れず、
その他のチームもイマイチキッカケをつかめずにいます。

そのため、交流戦では今のところリーグの順位にあまり影響が出ていません。
これもまた交流戦ならではなんでしょうけど、やはり順位変動も楽しみの一つではあります。
特に私は日ハムファンなので、せっかく交流戦で調子を取り戻してきたのに・・・
という思いがないでもありません。(まぁこの調子をリーグ戦再開後も続ければいいんでしょうけど)

私自身、日ハムファンである前にパ・リーグファンですから、
この順位は喜ばしいことですが、
パ・リーグファンである前にプロ野球ファンですから、
セ・リーグのチームにも頑張ってもらいたいです。
ここで1チーム、パ・リーグに勝つチームが出てくると、
リーグの順位にも大きく影響を与えてくれるような気がします。


2010-06-03 18:04  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。