So-net無料ブログ作成
検索選択

順位予想2010~パリーグ~ [私的意見]

前回のセリーグに続いて、今回はパリーグです。
まずは昨年の予想の振り返りです。カッコ内は実際の順位です。

1位 埼玉西武ライオンズ(4位)
2位 千葉ロッテマリーンズ(5位)
3位 オリックスバファローズ (6位)
4位 北海道日本ハムファイターズ(1位)
5位 福岡ソフトバンクホークス(3位)
6位 東北楽天ゴールデンイーグルス(2位)

セリーグの予想は自分でも驚くくらい良い予想だったのですが、
パリーグはひどかったですね・・・
見事にAクラスとBクラスが逆になっています。
優勝した西武のBクラスはないと思っていましたし、
ロッテも思ったより奮いませんでした。
オリックスが怪我に泣かされたのも予想外でした。
逆に日ハムの打線の奮起や、
楽天の大躍進、ソフトバンクの安定した戦いっぷりも予想していませんでした。
当然CSはロッテという予想も見当違いでしたね。
これがあるから予想が面白い、ということでもあるんですけどね。

では、気を取り直して今年の予想です。

1位 埼玉西武ライオンズ
2位 北海道日本ハムファイターズ
3位 オリックスバファローズ
4位 千葉ロッテマリーンズ
5位 東北楽天ゴールデンイーグルス
6位 福岡ソフトバンクホークス

1位には西武を押します。
投手力はもともとありますし、雄星が加わった今年はさらに注目度も上がります。
たとえ雄星が活躍しなくても、他の投手でカバーできますし、課題だった中継の補強も上手くやりました。
打線もタレントは揃った豪華なメンバーですので、優勝候補に挙げてみました。

2位には昨年優勝の日ハムです。
先発投手のコマ不足は補強でメンバーを揃えましたが、未知数な部分も多いです。
打線も昨年はちょっと上手く行き過ぎていたような印象もありますので、
あえてファンとしてちょっと厳しく予想してみました。

3位にはオリックスです。
一昨年の快進撃を忘れられないというのもありますが、
昨年は怪我が多かったというアクシデントだと思っています。
もともと万全なら、このくらいの順位には来れるチームだと思っています。

4位はロッテです。
積極的な補強は期待させてくれます。
とくに補強したメンバーが実績のある選手ばかりで楽しみですね。
3位と4位は迷いましたが、投手に若干の不安があるかな、ということでロッテが4位です。

5位は楽天です。
昨年の快進撃は見事でしたが、一昨年のオリックスを思い出して、この順位にしてみました。
岩隈や田中、永井といったいい投手は揃っていますが、中継に若干不安があります。
打線もつながりに若干欠けるかな、ということで5位です。

6位はソフトバンクにしました。
斉藤や松中、多村や松田など、怪我人が多いことが不安材料です。
レギュラー候補の年齢が全体的に高いのも気になりますね。
ただ、実力はあるチームなので、CS進出も十分ありえます。

CSは日ハムが行くと予想します。

パリーグは戦力の入れ替わりがありすぎてまったく予想できません。
また今年もまったく逆の順位になることだってありえると思います。
パリーグの6球団の実力はまさに横一線という印象で、
だからこそ頭を悩ませるし、楽しいものでもあります。


2010-03-10 21:48  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。