So-net無料ブログ作成
検索選択

順位予想2010~セリーグ~ [私的意見]

例年に引き続き、今年もやってみたいと思います。
まずは昨年の予想の振り返りです。カッコ内は実際の順位です。

1位 中日ドラゴンズ(2位)
2位 東京ヤクルトスワローズ(3位)
3位 読売ジャイアンツ(1位)
4位 阪神タイガース(4位)
5位 広島東洋カープ(5位)
6位 横浜ベイスターズ(6位)

我ながらかなり良い予想だったのではないでしょうか。
ただ、巨人の順位を甘く見すぎていました。
しかし、ここまで近かった予想は自分でも初めてで、
偶然のこととはいえ、自分の分析にちょっと自信が持てました。
因みに、CSはヤクルトという予想は大外れでした。

では、今年の予想です。

1位 阪神タイガース
2位 読売ジャイアンツ
3位 中日ドラゴンズ
4位 横浜ベイスターズ
5位 東京ヤクルトスワローズ
6位 広島東洋カープ

1位は思い切って阪神にしてみました。
今年は城島の加入で打線にも厚みが増しますし、その効果で若手が一気にブレイクしそうな予感がかなりあります。
ルーキーの二神、藤原をはじめ、小嶋、鶴、蕭、西村あたり大ブレイクするのではないでしょうか。

2位は昨年の覇者の巨人です。
おそらく優勝候補に挙げられる人が多いと思ったので、あえて2位にしてみました。
とはいえ戦力で言えば投打共にダントツですね。大きな故障がなければAクラスはほぼ間違いないと思います。

3位は中日です。
おそらく上位候補のチームですので、3位という予想は気が引けましたが、あくまで予想です。
投手陣はチェンや吉見といった良い投手も出てきましたが、野手の高齢化が若干気になります。
レギュラーを脅かす若い選手に出てきて欲しいという希望もこめて3位予想にしました。

4位はこれも思い切って横浜です。
2年連続最下位に沈んだ横浜ですが、今年の補強は昨年までとは違うやる気を感じました。
投手育成に定評のある尾花監督に、内川や村田を要する打線がかみ合えば、Aクラスも夢じゃないな、という印象です。
ですが、やはりAクラスの壁は厚いということで4位です。

5位はヤクルトにしました。
投手力はある程度揃っているのですが、打線の迫力にイマイチ欠けるかな、といった印象です。
とはいえ、キッカケをつかめばつながる打線になるチームなので、そこはヤクルトの魅力ですね。

6位は広島です。
若い先発投手が揃ってきた広島ですから、この順位予想は自分でも不安ですが・・・
打線にヤクルトと同じくもう少し迫力が欲しいかな、という印象です。
でも楽しみな選手はもちろんたくさんいるんですけどね。

CSはレギュラーシーズンの勢いそのままに、阪神が突破しそうな感じがします。

以上、非常に自信がない予想ですが、立ててみました。
今年は横浜や阪神の補強が派手だったので、かなり悩みました。
自分なりの根拠はあるつもりですが、漠然とした印象で予想している部分もあります・・・
毎年ながら予想は外れる場合が多いので、広い心で見ていただきたいです。


2010-03-08 18:05  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。